そうだ、太鼓の話をしておこう。

石川です。

僕は太鼓を買いました!
北戸田のイオンモールで太鼓を買いました。

あいのりに出ていた、現在はブロガーのクロリサさんという方から太鼓を買いました。

「太鼓を買っている僕」の図。

有名なブロガーの方に「ブログに載せるので買ってるとこ撮っていいですか?」って言った僕のメンタル

そこから僕が美容師であること

クロリサさんが銀座の某有名サロン「〜ジャパン」に通われているという話をしました。

「僕の働くサロンもAから始まりますよ!」

とは言えなかった。

僕はもともと太鼓なんて買うつもりがなかったが、太鼓を買った。

北戸田のイオンモールでつけ麺を食べたかっただけなのに太鼓を買った。

有名ブロガーのクロリサさんから太鼓を買ったのに

ツイッターではみんなが僕のサイズアップにしか言及してこない。

せっかく太鼓を買ったけど、いかんせん持ち方がわからない。

Google先生の出番だ!

と、思ったが、この太鼓の名前すらわからない。

つまり検索の仕方がわからない。

手で叩く太鼓っぽいことはわかっていたので

Google先生の指摘
「太鼓 手で叩くやつ」ではありませんか?

大きなお世話だ。

Google先生は習った漢字はちゃんと漢字で書きなさいというタイプの先生のようだ。

さて、検索結果はドンピシャ!

この画像元のレンタル楽器屋さんのページにいくと

名前はジャンベというらしい。

初めて聞いた。

西アフリカ発祥の独特の形をした1枚皮の太鼓
肩から紐でぶら下げ手で叩く楽器

引用元:レンタル楽器一覧 – 株式会社アイエムエス

名前だけでなく、持ち方までわかってしまった。

よし、名前と持ち方がわかればあとは叩くのみ。

レッツジャンベ!!

肩から紐をぶら下げて…

手で叩く

むむむ…

僕はGoogle先生を疑った

そもそもちゃんと漢字で検索しないから嘘を教えられたのかもしれない。

僕が最も信じるのは家族だ。

妻に相談することにした。

僕「これは間違ってそうじゃない?」

妻「棒立ちだから変なんじゃない?」

な、なるほど!!

目からウロコだ。

あの説明文には持ち方だけが記してあり、立ち振る舞いや姿勢については言及されていない。

最低限のことだけを示し、あとはそれぞれのイマジネーションに託されているのだ。

棒立ちをやめてみる。
僕のイマジネーションのままに。

「ニーブラー!!!」

失敗だ。
僕には圧倒的にセンスが足りない。

これじゃ某ニーブラーである。

もうこうなったらこれしかない。

ツイッターの方たちに相談だ。

それなのに最初に帰ってきたレスポンスは

これだ。

これは

帽子だ。

イジけて風呂に入った。
もう今日の出来事はすべて水に流して忘れたい。

そんな思いで風呂に入った。

もう太鼓のことは忘れてビールでも飲んで寝よう。

風呂から出ると、なにやらツイッターの通知が

神楽坂方面から
膝に挟むらしい
という情報が入っていた。

ふむ。
娘も注目している。

これが正解なのだろうか

あ、ちょと、いまお父さん太鼓やってるから触らないで!

あ、ちょ、なにやって…やめ、、、、

アンパンマンのシールを貼られたところで僕は戦意喪失。
もう2度と太鼓なんてやらない。

リビングでふて寝だ。

横で妻が洗濯物をたたんでいる気配は感じていた。

それでも不貞腐れた僕は手伝う気ゼロだ。

30分ほど寝ていただろうか。

風呂上がりでもあったので少し身体が冷えてきて起きた。

ふと横を見ると

なんてことはない。
僕はまだ夢の続きを見ていただけなのだ。

おわり


☆予約はこちらから☆
LINE@でご予約、お問い合わせを受け付けております。

下の【友達に追加】ボタンをクリックすると友達追加出来ます。

友だち追加
LINE@って何?友達追加するとどうなる?
ご予約、ご相談など、なんでもお気軽にご連絡ください。

Twitter→@masadaishou
Facebook 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です