【永久保存版】みんな大好きぐるぐるもんじゃの美味しい食べ方。

今日は国民的おやつ【ぐるぐるもんじゃ】の話をしようと思う。

そう、大体の方が小3からマイフェイバリットおやつに認定するあの【ぐるぐるもんじゃ】だ。

念のため写真を載せておく。

筆者はこのぐるぐるもんじゃの食べ方には拘りがあるので紹介する。

先ずは通常通り。

中身を全部カップの中に出して、お湯を内側の線まで入れる。

この時好みで味を濃くしたい人はお湯を少なめにするというのも初歩的なアレンジだ。
アレンジ初心者の方はまずここから挑戦してみよう。

今回は、奇跡的にも【ぐるぐるもんじゃ】を1度も食べたことがないという妻が一緒に食べてみたいというので、基本通りの内側の線ピッタリにしておく。

まさかそんな人がいたなんて…
ちなみに【ぐるぐるもんじゃ】に次ぐお湯入れ駄菓子の王道、ブタメンは食べたことがあるそうで安心した。

話を戻す。
続いてとろみが出るまで15秒ほど混ぜる

そしたら食べる。

【ぐるぐるもんじゃ】を食べる時はベビースターのキャラクターベイちゃんの肌のような黄色いTシャツを着て食べるというのも今までの【ぐるぐるもんじゃ】生活と差をつけるポイントになるので是非オススメしたい。
ちなみに筆者の着用している黄色いTシャツはあのGUで500円だ。
チェックしときな〜


色味の違いには目を瞑っていただけると幸いだ。

妻も食べる

ワンワンも見守っている。

「うまっwwww」

だそうだ。

そりゃそうだ。
だってそれは【ぐるぐるもんじゃ】なのだから。

ここまでは普通の食べ方だ。
筆者が読者の皆に教えたかったのはここから。
大体小3で【ぐるぐるもんじゃ】デビューをした人が小5あたりでぶち当たる悩みを一瞬で解決できる裏技だ。

その名もズバリ
替え玉

読者の皆の目が輝くのがこちらにもビンビン伝わってくる。
そう、小5にもなると量が足りないのだ。

中休みに全力サッカーをして昼休みに全力ドッヂボールをして、これから放課後にポコペンとどろけいが控えている小5の男子の心と身体のスタミナを維持するには圧倒的に量が足りない。

そんな悩みを一発解消してくれる替え玉

一度しか説明しないから目ん玉かっぴらいてよく見ていてくれ。

まずは、半分くらい食べたら一度そこでスプーンを止めよう。

ここでコイツを用意する。

ベビースターラーメンチキン味

もうお分かりだろう。

これを食べかけの【ぐるぐるもんじゃ】に投入。

そしてよくかき混ぜたら

替え玉の完成だ!

この時お湯が冷めてきているので後から投入した替え玉は少し芯の残った食感となり、いわゆるバリカタの状態となる。

半分ほど最初の具材を残しておくことによって、汁っけを残すと共に、ふやけた最初の具材とバリカタの替え玉2つの食感が楽しめる。

さらに替え玉のチキン味の旨味がスープに溶け込みコクを与えてくれる。

あとは思いっきりかき込むだけ。

最高だ。
最高すぎる。

今回はベーシックな替え玉としてベビースターチキン味をチョイスしたが、替え玉ベビースターの味をカレー味や焼きそば味にしたり、伝説の駄菓子うまい棒を砕いて入れると、また違った風味が楽しめる。
もはやなんでもアリだ。

【ぐるぐるもんじゃ】is freedom!!

長々と書いてきたが、この記事をきっかけに、世の中の【ぐるぐるもんじゃ】ファンの皆が、それぞれの【ぐるぐるもんじゃ】を完成させ、自分だけの【ぐるぐるもんじゃ】を楽しんでもらえれば幸いだ。

終わり


☆予約はこちらから☆
LINE@でご予約、お問い合わせを受け付けております。

下の【友達に追加】ボタンをクリックすると友達追加出来ます。

友だち追加
LINE@って何?友達追加するとどうなる?
ご予約、ご相談など、なんでもお気軽にご連絡ください。

Twitter→@masadaishou
Facebook 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です