妊娠中のカラーリングやパーマについて。

どもー☆
石川です!

先日、お客様からLINEで質問をいただきました!

「妊娠中って美容院行っても平気なの?」

その後のやりとりで、この方が気になさっていたのは、カラーやパーマをしてもお腹の赤ちゃんに影響はないのか、ということでした。

よく質問していただくので、こちらにも書いておこうと思います!

医学的には?

妊娠中にカラーリングやパーマをすると、毛穴から薬剤が染み込み、血液などを通して、お腹の赤ちゃんに何か影響を与えるのではないか?

と、心配なさっている方が多いようですが

今のところ、染料やパーマ液が赤ちゃんに影響を及ぼすということに、医学的な根拠は無いそうです。
なのでそこまで心配しないでも良いのではないかと思います。

また、逆に安全であるという研究結果があるわけでもく、ハッキリしていないため、お医者さんによっては「安定期に入ってから」などという意見の方もいらっしゃるようです。

ママ自身への影響

上で書いたように、赤ちゃんへの影響はそんなに心配しなくても平気そうなのですが、他にも気をつけなければいけないことがあります。

それは妊娠中のママ自身への影響です。

カラーリングやパーマなどの薬剤には、アレルギーを引き起こす可能性のある成分が含まれているものもたくさんあります。

妊娠中は、ホルモンのバランスの変化により皮膚がとても敏感になっているため、妊娠していない時は平気だったという方も、アレルギー反応が出てしまったりすることがあります。

なので、妊娠中であることを担当の美容師さんに必ず伝えることをオススメします。
伝えていただければ

アレルギー成分の少ない薬剤の使用
刺激の弱い薬剤の使用
直接肌に薬剤が着かないように施術

などで対応することが出来ます。

まとめ

●妊娠中であることを伝える
●担当のお医者さんにも相談しておくと良い
●カラーやパーマをする時は肌に着かないよう施術してもらう
●悪阻がある時に薬剤の臭いなどで気分が悪くなるかもしれないので、なるべく悪阻が落ち着いている時に
●姿勢などが辛ければ小まめに姿勢を変える(クッションなどの準備があるサロンも多いです)
●トイレに行きたい時も早めに伝える

などなど

その他にも妊娠中はたくさんの心配事があると思いますが、とにかく伝えることが大切だと思います!

妊娠中も担当医、担当美容師によく相談し、ご自身の体調を考慮して利用すれば、美容室でキレイにしてもらうことはとても良いリフレッシュになることと思います。

また、私たち美容師も、そういった時期を迎えられたお客様にも安心して美容室に来ていただけるよう、知識・技術・ホルピタリティ全てにおいて高めてまいります。
どんな些細な事でも相談していただければと思います☆

ではでは!


☆予約はこちらから☆
LINE@でご予約、お問い合わせを受け付けております。

下の【友達に追加】ボタンをクリックすると友達追加出来ます。

友だち追加
LINE@って何?友達追加するとどうなる?
ご予約、ご相談など、なんでもお気軽にご連絡ください。

Twitter→@masadaishou
Facebook 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です