肥満遺伝子検査の結果。

石川です。
6月にジムに入会とともに受けてみた肥満遺伝子検査の結果がでました。

いくつかのタイプがあって、その中のどのタイプに分類されるのかがわかり、それを元に食生活や運動習慣を見直そうというものらしいです。

僕のタイプは

糖質・タンパク質リスクタイプ

やや太りやすいとも書いてあります。

「やや」なんですね、僕はw

で、糖質・タンパク質リスクタイプってなんだ?

続きを見ていくと

糖質による内臓脂肪がややつきやすい

ラーメンとかカレーとかばっか食うなよってことですね。

脂肪を熱に変える力は標準

お、意外と運動すれば脂肪落とす力はちゃんとありますよってことかな?

脂肪の分解強い、タンパク質合成力弱い
脂肪を落とせはするけど、筋肉がつきにくいですよってことかな?
多分。
筋肉つきやすいと思ってたので意外。笑

つまりまぁ、炭水化物とりすぎず、適度に運動しましょうってことですね

って、めちゃ普通じゃねーかwww

まぁ、炭水化物で太るのは今までも実感としてありましたが、改めて確認できたということで…

引き続き頑張ります!!

でわでわー(。・ω・。)ノ


☆予約はこちらから☆
LINE@でご予約、お問い合わせを受け付けております。

下の【友達に追加】ボタンをクリックすると友達追加出来ます。

友だち追加
LINE@って何?友達追加するとどうなる?
ご予約、ご相談など、なんでもお気軽にご連絡ください。

Twitter→@masadaishou
Facebook 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です