意外と知らないシャンプーのやり方。【ブラッシング編】

ども☆
石川です!

意外と知らないシャンプーのやり方。シリーズ第二弾!!
【ブラッシング編】です!!
162d2a3d7c3d3df0eea7d9af7ae438a9_s のコピー
早速行ってみましょう!!

  • シャンプー前のブラッシング。やっていますか?

皆さんはシャンプー前に髪をブラッシングしていますでしょうか?
お客様に聞いてみるとやっていないという方もまだまだ多いように感じます。
シャンプー前にブラッシングをすることで、髪や頭皮に良い事がたくさん有るので、やり方と一緒に書いていきます!

  • ブラッシングで絡まりをとり、ホコリを落とす
    シャンプー前にブラッシングをすることで、髪の毛の絡まりをとりましょう。
    絡まったままシャンプーをするとさらに絡まってしまい、余計な摩擦や切れ毛の原因になってしまします!
    また、髪の毛に付着したホコリや抜けた毛を取り除く効果があります。
    シャンプー前に汚れを落としておくと、シャンプーの泡立ちが良くなる効果もあり、理想的なシャンプーをしやすくなります。
  • 頭皮の血行促進・皮脂汚れやフケを浮かす効果も!
    髪の毛を自然にブラッシングするだけで、頭皮の血行促進効果があります!
    また、根元からブラッシングをする事により、頭皮の皮脂汚れやフケを浮かしてくれ、シャンプーで汚れを落としやすくしてくれます!
    あくまでも自然に。頭皮に押し付けたり、力を入れる必要はありません☆
  • ブラシの選び方
    ブラシには素材もたくさんの種類がありますが、シャンプー前のブラッシング用ということでしたらオススメは
    クッションブラシです。
    目が粗いのでとかしやすく、ラバー部分のクッション性が高いので頭皮にも優しいです。
    中央が丸く盛り上がっているのも特徴ですね!
    素材はナイロン素材の物、獣毛(猪毛、豚毛)、ナイロン&獣毛ミックスのものなど、色々あります。
    個人的には
    ●静電気が起きにくい
    ●ツヤが出る
    ●頭皮や髪を傷めにくい
    という理由で、獣毛。もしくはナイロン&獣毛ミックスがいいかなぁと思います。
    ナイロン素材の物より値段が高いですが、長く使う物なのでね。。。

ちなみに僕が使っているのはこちら

ナイロンと獣毛のミックス!
メーカー不明(笑)
すいませんm(__)m

その前にずっと使ってたのはコスパの良いこちら

これは失くしました(笑)
大切に5年は使っていたのに…

んで、いつか欲しいのはこちら

ブラシ会のロールスロイスと呼ばれる代物。
メイソンピアソン。

ま、興味ある方は調べてみてくだされ(笑)

  • 最後に【注意点】
    いろいろ書いてきましたが、注意してほしい事もいくつか…
    ブラッシングは毛先から優しく
    毛先から少しずつといて行くのが基本です!
    間違っても力づくで引っ張ったりしないようにしましょう☆
    頭皮に押し付けたりしない
    先ほども書きましたが、自然にブラッシングをしていれば頭皮のマッサージ効果は充分です。
    特に、毛先の固い、ブラシを使用している場合は頭皮を傷つけたりする事がないよう気をつけましょう!
    シャンプー前のブラッシングは乾いているときに
    濡れている状態だと引っかかりや、絡まりの原因にもなるし
    ホコリなどの汚れも浮きにくくなって染まします。
    何より、濡れている髪はとてもデリケートな状態です。
    お風呂上がりなども、キューティクルを傷める事がないよう、粗い目のクシ・ブラシで優しくとかしましょう。

いろいろと書いてきましたが、前回の第一弾【温度編】に続き、ブラシさえゲットしてしまえば、コストのかからないヘアケアです☆
是非実践して、更なる美髪を目指しましょう!!

こちらの第一弾も読んでみてください↓

第一弾はこちら

意外と知らないシャンプーのやり方。【温度編】

http://masatoishikawa.com/haircare-13
でわでわー!!


☆予約はこちらから☆
LINE@でご予約、お問い合わせを受け付けております。

下の【友達に追加】ボタンをクリックすると友達追加出来ます。

友だち追加
LINE@って何?友達追加するとどうなる?
ご予約、ご相談など、なんでもお気軽にご連絡ください。

Twitter→@masadaishou
Facebook