アシスタント撮影会をしていて思ったこと。

ども!
銀座一丁目ANTERETの石川です!

毎月恒例、アシスタント撮影会!
僕からアシスタントの2人に声をかけてやってるものですが。笑

今回で3回目ですね!


フウキはショートのモデルさんをカラーして2パターン

サクは得意のアレンジメインで

2人を見てて思うのは、作りたいイメージに迷いがあるというか、やってみてなんとなくなったもの撮ってみてるような印象。

もっといろんなものみて、自分の「好き」とか「やりたい」を見つめなおすことが最優先なのではないかと思いました。
技術じゃない部分。

どんな美容師になりたいの?
どんなお客様に来て欲しいの?
どんなことをヘアスタイル、はたまたメイクで表現したいの?

きっと自分の中にあるはずなんですよね。

まぁ、サクのアレンジに関しては好きで自発的にやってるものなのでやはり「らしさ」がでていて良かったように思います。

僕が声かけてなかば「やらされてる」ような感覚もあるんだと思うんですけどね

それでもやれば毎回それぞれ感じてることはあるようなので、そういったところから自発的に考えてなにかアクションを起こすということをやっていったらいいのになぁと。

新しいことやるとか
自分発信でアクション起こすのって消耗しますもんね。
責任も背負うし、出来ないこととか初めてのことやるのめんどくさいし。

それでもやるって決めてできるか、そして継続出来るか。

それが全てですよね。

という話をラーメン食べながら(笑)

もちろん全て自分自信にも当てはまることです。

僕にとってもこういったことを見つめなおせるいい機会になってます。

更に励んでまいります!

誰に向けた記事かわからなくなってしまいました。笑

ま、それはそれで…笑

でわでわ(。・ω・。)ノ


☆予約はこちらから☆
LINE@でご予約、お問い合わせを受け付けております。

下の【友達に追加】ボタンをクリックすると友達追加出来ます。

友だち追加
LINE@って何?友達追加するとどうなる?
ご予約、ご相談など、なんでもお気軽にご連絡ください。

Twitter→@masadaishou
Facebook 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です