【赤味撲滅!】THROWでサクを染めてみた。

ども☆
石川です!

昨日届きいた新カラーTHROWのサンプル

話題の新カラー【THROW】のサンプルが届いた!

これを使ってスタッフのサクを染めてみました☆

使用薬剤はA/08(アッシュの8レベル)単品

 

before

根元リタッチ1cm
毛先12cmブリーチ毛

根元・中間・毛先

と3段階でカラー履歴の違う状態。

全体的には色が抜けてオレンジっぽくなっている状態。

まさに状態的にはG難度!!

通常は、それぞれの状態に合わせて薬剤を分けて塗るべき状態と言えるのですが
いかんせんサンプルしかないもので…

8レベルのアッシュ単品でいってみましょう!

 

塗り終わり

さすがに毛先は入りすぎを懸念して時間差にしましたが、塗りあがりました。

塗った感触としては、とりあえずやわらかくて伸びが良い。

固いのあまり好きじゃないので塗り心地的には好きです!
あとは臭いがキツくないですね。
ツンとした臭いはほぼなし。

 

放置して流し

20分おきました。
サクの状態的には置きすぎかな?と思ったんですが、今回は初めて使う薬剤ということで、もはや実験的な要素も強いので(笑)
もちろんサクも了承してくれてます。

流してドライ前

ふむ。結構濃ゆく入っているように見えます。
濡れている状態で既にエグいくらいのアッシュ感が感じ取れました(笑)

 

仕上がり

乾かしていよいよ仕上がり。

ハンドブローのみで。

こんな感じ!!

こ、これは…

(iPhone撮影加工なし)

すげーwwww

めちゃキレイなグレーアッシュ!!

光加減で透け感すごい

かなーり濃ゆく入っておりますがこの透け感。
サクのbeforeの状態からすると、狙いによってはオーバータイムで毛先入りすぎとも言える感じですが、3日もすればちょうど良くなるだろうなーという感じですかね。

3段階の状態もまさかの結構馴染んじゃいましたね(笑)

いやはや…

ここまで赤味が消えるとは
まさに【赤味撲滅カラー】といった感じですね。

最高のポテンシャルと
1歩間違うと大変なことにもなるのじゃなかろうかというエグさを兼ね備えたまさにプロフェッショナルなカラー剤!!

今までのカラー剤のリミッターを解除した様な
まさにTHROWという名前に込められた【解き放つ・解放】といった意味を1発で感じる代物でした。

まだ1度しかつかってないけども、
これは中々ヤバイカラーの登場なんじゃなかろうか。

コンフォートラインという、いわゆる白髪染めのラインナップのサンプルもあるので試して見たいと思います!

もうちょっとサンプルもらえたりするのかなモルトベーネさん…

でわでわ(。・ω・。)ノ


☆予約はこちらから☆
LINE@でご予約、お問い合わせを受け付けております。

下の【友達に追加】ボタンをクリックすると友達追加出来ます。

友だち追加
LINE@って何?友達追加するとどうなる?
ご予約、ご相談など、なんでもお気軽にご連絡ください。

Twitter→@masadaishou
Facebook 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です